マテック

電子マニフェスト|株式会社マテック

電子マニフェスト-Electric Manifest-

電子マニフェストへの対応

当社では電子マニフェストをご利用中の排出事業者様に対応するため、電子マニフェスト(JWNET)を導入しており、e-reverse.com対応も進めております。

電子マニフェストをご利用中、またはご利用予定のお客様は弊社営業担当までご相談下さい。

電子マニフェスト対応拠点

支店・事業所 対応状況
帯広本店 収集運搬業者登録 処分業者登録 e-reverce.com
千歳支店 処分業者登録 e-reverce.com
石狩支店 処分業者登録 e-reverce.com
苫小牧支店 処分業者登録 e-reverce.com
釧路支店 処分業者登録 e-reverce.com
札幌支店  
砂川支店 処分業者登録
帯広第2工場 処分業者登録 e-reverce.com

電子マニフェスト導入のメリット

事務処理を効率化

  • マニフェスト情報を簡単な入力操作で登録できます。
  • マニフェスト情報は情報処理センターで管理保存されるので、保管する必要がありません。
  • 廃棄物の処理状況を容易に把握できます。
  • マニフェスト情報を利用する場合には、ダウンロードして簡単に利用できます。

法令遵守

  • マニフェストの記入漏れが起こりません。
  • 処理の開始には排出事業者のマニフェスト登録が必要です。そのため、法令に違反して処理を進めることができません。
  • 排出事業者の処理終了確認期限が近づくと、電子マニフェストシステム上で注意アラートが表示されますので、処理終了確認を確実に行うことができます。
  • マニフェスト交付等状況報告書等の行政報告を、電子マニフェストを運営する(財)日本産業廃棄物処理振興センターが代行してくれますので、報告が確実に行えます。

データの透明性

  • マニフェスト情報は第三者機関である情報処理センターで管理保管され、マニフェスト情報の変更や取消等の履歴をシステムで管理しています。よってマニフェスト情報は安全に保管されます。