マテック

ICタグを使用したELV管理システム/自動車リサイクル事業|株式会社マテック

ELVトータルリサイクル事業/工場設備概要

弊社では入庫したELV全てにICタグを取り付けて、ELV全てをコンピュータ管理しています。

管理体制

引き取りをしたELVに識別番号を記録したICタグを取り付け、コンピュータにELV1台1台の情報を登録することによって、作業現場において容易にELVの個体情報を把握することが出来ます。ICタグは解体作業を終了した際に回収し、何度も再使用が出来ます。

解体計画

コンピュータに登録した車両情報を基に、回収部品の決定など、解体計画の策定をサポートします。

移動報告

ICタグを利用することで、解体を終えたELVの把握をコンピューターで入力することなく実行できます。

また、解体日報や解体車両一覧の作成を容易に行うことができ、これらを利用することで自動車リサイクルシステムの移動報告で、担当者の作業時間を軽減できます。

ELVの解体フロー

引き取り
ICタグ引き取ったELVは1台1台にICタグを取り付け、車両情報をコンピューターへ登録します。
解体
ハンディターミナルを使用してICタグへ記録解体作業者は、ハンディターミナルを使用し、解体情報やリサイクル情報をICタグへ記録します。
移動報告
ICタグの記録データをシステムで利用解体時に入力した情報は、自動車リサイクルシステムの移動報告や解体日報、その他の管理業務へ利用します。

自動車リサイクル事業

廃車買取専用ダイヤル

あいしゃ・ゴミゼロ

0120-148-530

※道東圏ではグループ会社エルバ北海道がお受け致します。


↑ページトップ